の島のおじさダイバー日記

2021年 8月 6日(金)〜 8月12日(木) 西表島51回目ダイブ


  8月10日(火)

 目覚ましで7時に起きた。色々準備をして7時15分頃からストレッチをして、7時半過ぎから食事に行く。今日も和食だった。8時前に部屋に戻って色々準備をする。
1本目は、



  8月10日(火) No.1:759本目−09:40〜10287 4番ポール 晴れ♪ 気温31℃
                  水温27℃ 最大深度26.6m 平均深度12.0m 透明度〜20m


 8時10分過ぎに部屋を出て、干してある器材をしまう。女子のショップツアー5人と昨日のおばさんがいた。うえはら港に着いて、メンバーは昨日と同じだった。9時前に出港して南下 して行くと、だんだん波が高くなってきた。こんな調子ではオガンには行けないだろうと思っていたら、やはり白浜港を通過して船浮湾に入った。1本目は四番ポールだった。昨日と 同じメンバーで潜った。

 1本目は、深場に降りて移動してアカククリやキントキ、すかしテンジクダイなどもたくさんいた。ゲレンデの場所でいつものサーフィンをやっていたが、誰も真似しなかった。
 
 船の上では後ろで日焼けをしていた。とりあえず湾の外に行って崎山に行くことになった。

  8月10日(火) No.2:760本目−11:37〜12:14 崎山ノースtoアザミ 晴れ♪ 気温31℃
                  水温27℃ 最大深度22.0m 平均深度12.4m 透明度〜25m


 やっぱり波は高かったが、ドリフトで崎山に潜った。

 天気が悪くなってきたので光が届かず 暗いイソバナの斜面になってしまった。

 船に上がってしばらくすると、ショップメンバーが上がってきたが、波で船が揺れてみんな大変そうだったので少し手伝った。湾内に入って昼食 を食べることになった。いい天気になって外で食べた。2階は女子に占領されていた。暑くて時々日陰に避難した。


  8月10日(火) No.3:761本目−14:24〜15:04 トカキン曽根 晴れ♪ 気温31℃
                  水温27℃ 最大深度22.1m 平均深度13.7m 透明度〜20m


 3本目はトカキンで大物を探すことになった。また船がやれながら戻って8人グループで潜った。
 数匹のサメとバラクーダの群れと数匹のイソマグロを見た。透明度が今一だったので、よく見えなかった。

 船に戻って揺れていたが特に問題なく帰りの 準備をした。ゆっくり港に戻って、女子グループは歩いて帰って私とおばさんは車で帰った。
 また私は先に部屋に戻って、風呂に入りながら呑んで一息ついた。4時過ぎに器材を洗いに行ってカメラ周りは風呂につけておいた。4時半過ぎからコロナ関係のデータと天気を更新して、ホームページの日記も更新した。「備忘録」を書いて5時40分頃から風呂につけておいた機材や衣類を出して干した。5時45分頃ようやく全てのことが終わった。
 蒲鉾を食べながらジーマーミー豆腐を食べた。美味しかった。少し眠くなった。6時半にラフラに行く。1人用の席について小さな鉄鍋のチースハンバーグと餃子の定食にしてもらって食べた。チーズハンバーグが美味しかった。ノンアルビール2本飲んで2670円だった。次回10月に来ることを伝えると、るコロナ関係の中旬まで夜はやっていないらしい。お母さんが内地に帰ると言うことだった。

 うえはら館に戻って氷をもらって、部屋でテレビを見ながら呑みながらメールをチェックして「備忘録」を書いた。8時半頃から充電をして、今までのダイビングの写真を日にち別にホルダーを作って、パソコンに取り込んだ。9時半前までかかった。やりた かったことが1つ終わって良かった。呑みながらテレビを見て眠くなったので、10時半過ぎに寝た。多分女子ショップのメンバーが、梅さんのログ付けを終えて帰って きた。11時半過ぎにも大きな声が聞こえた。

  8月11日(水)

 ちょっと熟睡できず6時45分頃起きる。7時頃ストレッチをして、色々準備して7時半朝食を食べに行く。ゆっくりして部屋へ戻って準備を終えた。8時15分前に部屋を出て、お姉さんに「行って来ます」を言って器材を準備しする。おばさんが来てすぐに迎えがきた。



  8月11日(水) No.1:762本目−09:41〜10:19 崎山メインブランチ 晴れ♪ 気温32℃
                  水温27℃ 最大深度23.7m 平均深度10.4m 透明度〜30m


 船に行くと、昨日の女子グループと昔からの男性がいないので、ゆっくり船を 使えた。お客さんは私を入れて7人だった。まずは崎山に行くことになった。波も穏やかで(途中うねりもあったが2階でサザンを聞きながら)いい船旅だった。


 崎山で場所を探しながら ドリフトで潜った。テーブル珊瑚が大きく育っていた。タイマイ、アオウミガメ、サメを見つけて追い込んだが、写真のスイッチが入っていなかった。こんなことが2〜3回あった。肝心な ところで写真を撮れていなかったり、動画になったりしていた。もっと使い慣れないといけない。
 船に戻って2回でまたサザンを聞きながらオガンに向かった。

  8月11日(水) No.2:763本目−11:36〜12:09 仲の御神島:一ノ根  晴れ♪ 気温32℃
                  水温27℃ 最大深度27.4m 平均深度18.3m 透明度30m〜


 オガンに行くとウナリザキ の船が三隻もいたので、東の根は後にして一の根に潜った。一の根は初めて潜った。
 エントリー直前に流れがあると連之助くんに言われたが、たいしたことないだろうと思っていたら、 頑張って潜行してもなかなか着底できなくてちょっと焦った。やっと着底して梅さんの方まで行ったら、震度が20mより深くて大根がLOWを表示していた。表示が消えるところまで 深度を上げて流れに対して岩などに掴まることで、なるべく酸素を使わないようにした。
 その後もLOWの表示が頻繁に出たので、ちょっと焦ったダイビングだった。なので酸素を大分使ってしまって、梅さんに知らせようとした段階で、残圧は30くらいしかなかった。すると安全停止に入ったので何とかなると思った。おばさんに少しデコ?が出ていたようで安全停止に時間がかかった。私の残圧も少なくなってきたので心配になった。何とか間に合って浮上した段階で残圧は10を切っていた。なんとも大変なダイビングだった。
 船に上がって無事 だったことに感謝したほどだった。オガンの西側に停泊して弁当を食べた。パイナップルを食べて少し横になって寝た。

  8月11日(水) No.3:764本目13:59〜14:36 仲の御神島:東の根 晴れ♪ 気温32℃
                  水温27℃ 最大深度22.2m 平均深度13.9m 透明度30m〜

 ラストは東の根に潜った。

 流れもなく楽なダイビングで、深度も 15mほどなので残圧も心配ないと思った。イソマグロが17匹くらいいた。何度も回ってきたので目の前まできたが、カメラの画面がよく見えないのでカンで撮っていた。動画もよく見得なかった。なかなか安全なダイビングだった。
 帰りは途中でイルカが10匹以上現れて楽しませてくれた。途中横になってガッツリ寝た。

 4時過ぎにうえはら館に戻って器材を洗って部屋に戻って着替えて、先に川満に弁当を買いに行った。梅さんからLINEでログ付けがあることを知らせてきた。川満にはもう弁当類はなく、白身魚の天麩羅と小林さんと照子おばへのお土産も買った。
 戻って呑みながら風呂に入って、着替えて呑みながらコロナ関係のデータと天気を更新して、ホームページの日記も更新した。。6時頃カメラ類を取りに行って 「備忘録」を書いた。7時を過ぎていた。
 ログ付けに行く準備と明日部屋を出る準備をして8時前に出る。連之助くんが迎えに来てくれてショップに行く。野田さんは福岡の中1担任の 先生だった。何となく話が合うし、落語が好きな方だった。楽しく呑んでお喋りが出来た。
 10時半頃精算してショップを出た。久しぶりにショップで呑んで喋って酔っ払った。この時しかないと思って、野毛のTシャツを出して梅さんと一緒に写真を撮って、鳥良のLINEに送った。奈緒さんとお母さんから返信が来た。部屋に戻って帰りの仕度を少しして「備忘録」 を書いて呑んだ。11時半頃眠くなったので寝た。

  8月12日(木) 

 7時前に起きた。帰り支度をして荷物をクルージングバッグに詰め込んだ。7時半から朝食を食べて、昨日の先生に挨拶しようとしたら忘れてしまった。また会えるかなぁ〜?
 部屋に戻って領収書を計算したら、ダイビング代は合っていたが、お弁当が一日分少なかったのでLINEしておいた。部屋の中の荷物を全部バッグとクルージングバッグに外に置いておいた。
 8時20分過ぎに部屋の精算をした。1人用の洋室の値段6500円(税込み)にしてくれて39000円だった。1階の一番近い和室にしてくれて、真ん中にベッドまで置いてもらって、贅沢に使わせていただいたので安いと思った。
 そして手作りのサンドイッチとシークワーサーと黒糖のお土産までくれた。感謝です。ただこれからダイビングに行くので、サンドイッチとシークワーサーは、冷蔵庫に保管してもらうことにした。  


  8月12日(木) No.1:765本目 9:29〜10:17 サンデー(鳩間島) 晴れ♪ 気温32℃
                  水温27℃ 最大深度17.3m 平均深度 9.9m 透明度〜25m


 ウメさんは船の操縦席で、面識のある男性と話していた。1本目はリクエストの鳩間島北のサンデーに行った。

 緑色の藻がたくさん生えていて、意外と水深はあった。地形的だが行って帰ってくるしか ないので割りと短調だった。子供のテーブル珊瑚がたくさん成長していた。以前綾人君と潜った時とは印象が違った。
 船の上では割りと風が涼しかった。

  8月12日(木) No.2:766本目−11:15〜12:01 OLD NEW 晴れ♪ 気温32℃
                  水温27℃ 最大深度14.8m 平均深度 7.4m 透明度〜25m

 次はOLD NEWに潜った。 気が緩んでいたようで、私と大塚さん2人ともウエイトを付けるのを忘れていた。珊瑚が綺麗だった。10〜20年物のテーブル珊瑚がいくつかあった。

 昼食は鳩間島の海岸で食べた。 2階で焼きながら寝たが、太陽はあまり出ていなかった。下に降りると易しめのおじさんが私のBCのバックルを見て、止める部分が短すぎると言ってくれて、わざわざ調整してくれた。 一気に親近感がわいた。

  8月12日(木) No.3:767本目−13:56〜14:34 トカキン曽根 晴れ♪ 気温32℃
                  水温26℃ 最大深度19.7m 平均深度14.3m 透明度〜25m

 今日の ラスト3本目はトカキン曽根で潜った。今日参加の若い女性は、最初はいたがすぐにいなくなった。事前にダメなようなら上がるように言われていたようだ。 着底まで出来たんだから行けると思ったが。サメがいるポイント(アザミ珊瑚のポイント)まで来ると、イソマグロが1本とまだ若いサメの群れ20匹くらいがいた。カメラの画面を見ると 青かぶりしている感じだった。パソコンで加工できるだろうか?残圧も大丈夫だったので、安心してラストダイブを楽しむことが出来た。


 船に上がると若い女性はいた。多分ひとりで さみしがっていると思ったが、私にはどうすることも出来なかった。船に上がって3時頃で、うえはら館に戻って3時を過ぎていたが、十分に準備出来る時間だった。
 器材を洗って大きな物は干して、脱水機にかけられる小物は脱水してから干した。なるべく日に当たる場所に干した。4時前にすべて干して、川満に行ってシークワーサーカクテルを買って飲んだ。
  ちょうど照子おばから電話があった。3回くらいかけてようやくつながった。沖縄に行っていたので心配して電話をくれた。明日帰ることを伝えた。どこにも寄らずに帰ることも伝えた。
  4時過ぎになったので器材をしまうことにした。お姉さんが見かねて、氷入りのはちみつレモンを持ってきてくれた。冷たくてとっても美味しかった。優しさに感謝した。
 器材はほぼ乾いていたが、ビニール袋に入れてクルージングバッグに入れて、ツールボックスと他のいろいろな物をとりあえず詰め込んだ。サンドイッチとシークワーサーをもらって、今年の営業期間聞いた。11月一杯頃までやっていると分かった。

 4時45分頃お兄ちゃんもいて見送ってくれた。ターミナルに着いて少し待ってもう船が来ていたので、5時前に桟橋に並んだ。乗船する人は多そうだった。5時10分に出港して、「備忘録」を少し書いていたが寝てしまって、起きたらもう石垣港だった。
 ちょうどおり姫のお父さんからメールがあって、迎えに来てくれることになった。6時15分に迎えをお願いして、その間に売店で蒲鉾を買おうと思ったら、ちょうど閉店するところだったので、知らずにチーズボールを買った。
 お父さんの車は高級車 だったが、春日部ナンバーだった。知り合いからもらって船で運んできたそうだ。船代だけでいくらするのか聞きたかった。宿に着くとお母さんもいた。連泊のお客さんが多いようで、 お父さんから聞いて214に行ってドアを開けると、素っ裸のおじさんがベッドに座っていた。慌てて謝ってお父さんに部屋の番号を確認すると、隣の215だった。隣のおじさんが着替えて出てきたので、笑い話で…「お父さんが間違えて教えたんです」…と伝えて笑った。
 初めての部屋だった。ベッドは2段ベットだった物の下の部分だけが置いてあった。教えてくれな ければ、木製の普通のベッドだと思った。荷物を置いて器材を干しに下に降りた。干している時に女性用のシャワー室が見えてしまって、女性がいたので隠れながら干した。干し終わってクルージングバッグを部屋に持って上がった。
 荷物などを詰め直す元気がなかったので、7時前に買い物をしにファミマーに行った。味噌おにぎりやおにささ、カップラーメン、氷などを買った。部屋に戻っておにぎりお電子レンジで温めて、カップラーメンにお湯を入れて持って上がった。いろいろ食べながら呑みながらしていたら、もう8時近くなっていた。
 もう荷物を詰め直す元気はないので、朝やることにした。パッションフルーツ味の泡盛はしっかりとパッションフルーツの味と香りがした。残りの請福も全部呑んで、ちょうどいい気分になって、多分11時前には寝たと思う。
  8月13日(金) 

 目覚ましが鳴る前の8時過ぎに起きた。帰り支度をする。バッグの中の物を一旦出して畳みながら詰め直す。クルージングバッグに詰める物を入れて1階に行く。 ダイビング器材をしまって、いろいろな物をクルージングバッグに入れる。部屋のゴミを分別して1階のゴミバケツに入れる。
 水を入れ直してウオータープールーフバッグもしまい直す。9時過ぎにほぼ終わった。着替えて時間などを確認していたら、今外は雨が降っていることが分かった。ステーキを食べにいけないことが分かった。全然止みそうになかった。西表も雨が降っていた。
 9時50分過ぎに部屋を出て1階に行くと、お父さんとお母さんがいた。雨が本格的に降っているので、お父さんに車で送ってもらって助かった。息子さん1人と娘さんが3人いるとのことで、長男は夫婦で素泊まりの宿「おり姫」を継いで、長女はと次女は結婚して子供もいて、次女は登戸に住んでいるらしい。三女が帰ってきていて今日帰ったので 朝8時に空港まで送って行ったようだ。東京で歯科医院の事務?をしているらしい。
 以前2人の姉妹が高校生の時、姉妹を高校に送って行くついでに、車に乗せてもらってターミナルまで送ってもらったことがあることを話した。
 10時頃ターミナルに着いて、やることがないので売店でジューシーおにぎり2パックと鶏の唐揚げを買って、待合所で食べた。その後ビール と蒲鉾をお土産用としても買って食べながら呑んだ。

 11時半頃雨が止んだようなので、八重山そばでも食べようと思って散歩に出る。鳥吉と一龍はやはり休みだった。市場通りのそば屋さんに行こうと歩いていたら、可愛い女の子が、「うえはら館で良くお会いする方ですよね」と声をかけてきた。突然の可愛い子だったので、驚いたし何を喋っていいか分からなかった。
  市場通りのそば屋さんはやっていなかった。仕方ないので「さしみや」を経由して戻った。また売店で八重山そば2種類とそばつゆとビールを買った。残りのタコボールを食べながら2本目のオリオンビールを呑んだ。
 12時15分頃バス停に向かう。バスはもう来ていて何人か乗っていた。荷物を置いて座ったがお客さんが乗り込んで来て、荷物を置く場所 がなくなったので、私のクルージングバッグを立てて置いた。
 12時30分バスが出る。「備忘録」を書いて少し寝たら着いた。バスの外から荷物を取ってお土産だけ取り出して荷物を検査して受付をする。2個合わせるて33sだったので、1s400円だから1200円払うことになる。ライト関係を取り出すことにした。係の人が紙袋をくれた。怪我のこともいろいろ気を使ってもらった。
 「備忘録」を書いて途中から充電できた。途中まで書いてお土産を見ることにした。自分用のお土産をいくつか買った。2時頃検査場を通って、待合所の充電コーナーでパソコンと携帯を充電した。
 2時45分頃機内に入って3時ちょうどに動き出した。3時12分離陸した。町中へと続く高速道路?はまだ1q位しか出来ていなかった。すぐに曇の上に 出て下がほとんど見えなくなった。

 3時20分過ぎに宮古島を通過、45分頃那覇を通過して3本道路の島=伊江島、伊是名島と伊平屋島を通過する。右側に与論島穂通過して、 3時56分沖永良部島を通過。4時徳之島を通過。6分喜界島を通過、前方に少しだけ奄美大島が見えた。

 4時36分頃から薄し雲がかかってきて、すぐに全く見えなくなってしまった。 屋久島の東→四国の南→5時紀伊半島の南→5時15分浜松の南→25分伊豆半島沖を通過して新島付近→30分千葉県の西の端大山を通過→沿岸沿いから内陸を横断→38分京葉工業地帯から東京湾を横断→44分羽田空港に着陸→47分駐機場まで進む。
 到着予定時間は6時だったので早く着いたようだ。55分頃機外に出る。6時5分荷物を受け取る。今度は一番最後だった。荷物を詰め直して歩き出すと、荷物がかなり重く感じて足がちょっと痛かった。めげそうになったが頑張って電車で帰ることにした。
 10分かからずに丁度6時29分の京急に乗れた。立ったまま横浜まで行った。横浜で定期券を買って7時22分根岸駅に着く。雨も止んでいたので助かった。
 31分のバスに乗って40分頃ようやく家に着いた。荷物を置いて、すぐに散水機を見に行った。ちゃんと着いていたので良かった。本体をはずしてしまった。お土産をご本尊様にあげて、ご本尊様とおふくろの水を替える。バッグの荷物を整理して、しまう物はしまって、洗濯する物は洗濯機に入れた。ダイビング器材を2階に持って行って、乾かすためにばらばらにして置いた。
 8時半過ぎにようやく一息付けたので、 買ってきた蒲鉾で一杯呑んだ。 チーズボール+たらし揚げ+ミックスたらし揚げ(島アーサ・からし菜・島もずく・ピパーツ・たらし揚げ) なかなか美味しかった。焼酎にシークワーサー を切って絞って入れた。10時前にナポリタンを作って食べた。 具なしナポリタン ん〜いつも食べているナポリタンではなかった。何度もウトウトして、多分11時過ぎに寝た?

 明日はまだお休みなので、夕方から塾に行って少し準備をしたいと思います。また頑張りましょう!!
ページトップへ
ダイビングトップページに戻る