の島のおじさダイバー日記

2022年10月15日(土)〜10月17日(日) 宮古島19回目ダイブ


  10月14日(金)

 今日は移動日です♪  8時頃目が覚めた。二度寝できないので起きた。髭を剃ってコーヒーを入れにいったら、階段でお父さんに会った。コロナ関係のデータと天気を呑んでいたら更新 して、ホームページの日記も更新した。まだ9時15分なのでもう少しのんびりと準備した。クルージングバッグに入れる物を入れに行くとお母さんがいた。痛み止めの薬を飲ん皮膚用の薬も塗って9時45分頃全て準備が終わった。十分ゆっくりして55分頃下におりた。他に女性客がいたが気にしないで送ってくれた。
 車の中では詐欺メールの話をした。10時過ぎにターミナルに着いてお礼を言って分かれた直後、手提げバッグを車の後ろの席に忘れたことを思い出して、駐車場を横切って大通りまで行って、手を振って知らせたらすぐ気がついてくれた。無理矢理道を横断して手提げバッグを無事受け取ることができた。これも思い出だと思った。
 ターミナルに戻って売店だジューシーおにぎりを2個買って400円だった。写真を撮って「備忘録」を書いた。宮古島でのバス路線などを検索していたら、うえはら館のお姉さんが突然来た。大きなアタッシュケースを持っていたので、昨日の最終便で石垣に来て、1泊して11時半の船で西表に帰ったことになる。またお会いできて嬉しかった。
 12時のバスに乗ることにして、10分前に行ったらだいぶ混んでいた。ちゃんと座れたが荷物が通路にあふれていた。予定通り出発して12時半過ぎに着いた。
 すぐに充電ステーションで席を確保してから、荷物を預けた。入り口にJALの係の人がいたが、何を確認しているのか分からなかった。荷物を預けて充電コーナーで充電して、新しくできた国際線ロビーを見に行った。まだ国際線の発着はないが、新しい床ピカピカすぎて鏡のように反射過ぎてスカートの中が反射して見えるんじゃないかと思った。
 充電テーブルに戻って、ファミマにビールを買いに行った。ビールを呑みながらジューシーおにぎり弁当を食べた。なかなか美味しかった。 美味しくて2本目のビールを買ってしまった。ネットのアンケートに答えた。なかなか時間がかかった。
 1時半頃終わりにして検査所に行くと、修学旅行の生徒がたくさんいてかなり並んでいた。1時45分頃搭乗口に座ってアンケートの続きをした。時間がかかった。写真を撮って2時30分前に飛行機に乗った。空港を歩いてプロペラ機に乗った。写真を何枚も撮った。
 2時35分ドア閉まる→39分動き出す→43分離陸→座る席の方向を間違えたようで、多良間島も宮古島に近づく様子も見られなかった。シートベルトの解除サインが出たのでテーブルをおろしてパソコンで作業をしていたら、すぐにシートベルトサインが出てテーブルを元に戻すように言われてしまった。早すぎだ!と思ったが…こんなもんだと納得した。
  来間島を通って空港に3時過ぎに着陸した。石垣島を離陸して約20分の飛行だった。3時7分には飛行機の外に出て、写真をたくさん撮りながら荷物受取り場に行った。すぐにクルージングバッグは出てきたが、20個弱の荷物の中で一番最後に出てきた。
 タクシーに乗ったが運転手のおじんは、「ホテルサンコーラル」の場所をよく分かっていなかった。 近くの信号で下りて歩いてホテルに行ったが、入る小道を間違えてしまった。3時半前にチェックインして、部屋の中にダイビング器材を広げて干すようにした。カメラ回りのセットをしてグリスも久しぶりに塗った。全ての荷物や器材を便利なように配置し終わった。
 ファミリーレストランで食べるか、ファミマで食べ物を買って部屋で食べるか悩んで、部屋で食べる ことにした。5時半前にファミマに行って、いろいろ買い物をした。支払った後レシートを見ると100円引きの弁当が引かれていなかったので、迷ったがもう1度聞きに行った。やはり引かれていなかったので、最初からやり直して引いてもらったが…弁当代560円が入っていなかった。また行くのはかわいそうだと思って、500円以上安くいろいろ買えた。まあ特したと言うことで部屋に戻った。
 6時前からトルティーヤを食べながら呑んだ。ベッドに入りながら呑み食いしていると、家にいるような感じで気が楽だった。7時20分頃から焼売と肉 団子を電子レンジで温めて、食べながら呑んでテレビを観た。たぶん8時前後までテレビを観て寝た。10時頃目が覚めて焦った!!朝10時だと思った。カーテンを開けて外が暗いので、夜の10時だと分かってホッとした。
 10時過ぎに氷を取ってこようと思って下に降りたら機械がなかった。製氷機があるからいいなぁと思っていたので、次回からどうするか考えてしまった。とりあえず11時前からまたテレビを観ながら呑んで、たぶん明日のことを考えて、12時前には寝たと思う♪



宮古島 マール プロモーション

  10月15日(土)

 目覚ましが鳴る直前の6時40分頃目が覚めた。器材の準備をして7時過ぎに朝食を食べに行った。まだボーッとしていて食欲はなかった。戻って準備をして8時前に部屋を出た。
 8時5分頃棚町さんが迎えに来た。ご夫婦が乗っていた。3人で出発したら、途中川本さんの車とすれ違った。男性が1人乗っていた。港に着いて準備をした。川本さんが2人乗せてきた。申込書に記入してセットイングして、5人で8時20分頃出港した。
 少し波があってジャブジャブしていた。8時半過ぎに伊良部大橋を通過して、8時55分頃 ポイント選びをして別のポイントに移動した。
 9時頃ツインケープに着いた。海の上からは地形がありそうな感じは全然しなかった。9時過ぎにエントリーした。普段石垣で潜っていると言っていたおじさんは、グイグイ突っ込んできて、先頭をキープできなかった。海底はサンゴのかけらが堆積していたので、巻き上げるようなことはなかったが、泥などが堆積しているポイントは後ろに着きたくなかった。なかなかいい感じのケープ(マント)だった。、後半で残圧確認をした時は、70ちょっとあったはずだが、安全停止の時には20を切っていた。早めに深度を上げて安全停止をした。なるべく酸素を節約した。船に戻って残圧を確認したら10ちょっとしかなかった。あららら…と思った。
 10時過ぎに新しいお客さんをピックアップするために、伊良部島の海上保安庁の船が停泊している港に向かった。初めて停泊する港で、海上保安庁の船5隻を間近で見られて良かった。ミルクティーラテやお菓子を食べながら1時間位待っていたら3人の女性がやってきた。宿のおばさん?が送ってくれたのかな?と思った。
 11時半前に再出発した。2本目はNo2〜No1で潜った。大きめのロウニンアジが 一匹だけ3回深場を通り過ぎていった。またおじさんがグイグイロウニンアジの通り道に入っていった。カスミチョウチョウウオの小群れもいた。少しうねって右左に結構揺れていた。
 昼食は波が静かな場所で食べたが、風は強かった。盛りだくさんの弁当で美味しく完食した。デザートはコーヒーゼリーを食べた。食後は後ろで陽に焼きながら、皆さんが話している事を聞いている風にして、ウトウトしていた。
 3本目は魔王の宮殿に潜った。1人の女性は、みんなが準備している時も準備をしないで待っていたので、3本ともエントリーが遅くなって、少し長く海中で待たなければいけなかった。川本さんも心配になって見に行こうとしていた。
 魔王の宮殿は太陽が差し込むって感じではなかったが、明るかったのでそれなりに楽しめたが、心配していた通りおじさんが泥を巻き上げながらグイグイ進んで行った。写真を撮ろうとするとフレームの中に入ってしまうこともあった。それでもなんとか楽しむことができた。
 3時過ぎに上がって器材を片付けていたら寒くなったのでラッシュガードを着た。正解だった。帰りも波が高く待てバンバン船底を打ちながら帰ってきた。
 3時45分頃港に戻ってタンク上げを手伝って、4時過ぎにホテルに戻った。BCとウエットスーツを先に洗って干した。次に水を入れ替えて他の器材を洗って、風呂場の中に干しておいた。4時20分頃からお湯を溜めて、WATTAを呑みながら風呂に入った。WATTAが美味しかった。頭を洗ってお湯を入れ直して、カメラ周りの機材を水につけておいた。
 お湯を沸かしてインスタント味噌汁を飲みながら、カメラ周りの器材を出して、海水パンツなどを洗って干した。5時10分頃全てが終わった。「備忘録」を書いて6時10分頃書き上げた。コロナ関係のデータと天気を更新して、 ホームページの日記も書いて更新した。
 7時頃全て終わったので食事をすることにした。昨日買った100円引きの三色弁当を1階で温めて、お湯を沸かして味噌ラーメンを食べた。 まあこんなもんだろうと思った。容器を綺麗に洗って捨てた。ようやく冷蔵庫に氷ができていた。テレビを観ながら清福を呑んでいたら、10時頃?寝てしまった。30分以上寝たと思う。 少しして11時過ぎに寝ることにした。



 10月15日(土) No.1:850本目−09:20〜10:05 ドロップNo1(下地島) 晴れ  気温30℃
                 水温28℃ 最大深度22.0m 平均深度10.7m 透明度〜25m

 工事中。


 10月15日(土) No.2:851本目10:56〜11:39 一ノ瀬ホール(下地島) 晴れ 気温31℃
                 水温28℃ 最大深度29.4m 平均深度12.0m 透明度〜30m

 工事中。


 10月15日(土) No.3:852本目−14:15〜15:01 デベソ T(宮古島) 晴れ 気温31℃
                 水温28℃ 最大深度26.2m 平均深度13.2m 透明度〜20m

 工事中。


  10月16日(日)

 また目覚ましが鳴る直前の6時44分に起きた。ダイビング器材を準備して、カメラ周りのセッティングも終わった。7時10分前に朝食に行った。カフェラテ3本と味噌汁2袋をもらってきた。
 7時半頃戻って最後の準備をして、40分頃から「備忘録」を書いた。8時前に部屋を出た。外を見たらもう着ていた。昨日一緒だったご夫婦が乗っていた。 港に着いて準備をしていると、昨日と同じ女性3人ともう1人女性が来た。ほぼ昨日のメンバーで8時20分過ぎに出航した。サン・アイランドより先だった。
 昨日と同じ位の波の中、1本目はアントニオガゥディーに潜った。エアーを注意して浅目で移動した。ガウディーに着いて最初に深度を下げて底まで行こうとしたら、大きなロウニンアジが一匹いた。何枚かちゃんと写真を取れたと思う。底まで行って見上げて写真を撮って、いろいろ満足した写真が撮れた。船に帰る途中大きなナポレオンの写真も撮れしたと思う。安全停止中にアオウミガメも少し遠くに見ることができた。
 休憩中はミルクティーを飲んでゆっくりした。10時頃移動して下地島の空港の先まで行ったが、うねりがあったので断念して戻った。1本目と同じ湾内に戻って10時50分頃から潜った。たぶん初めての「つなみ石」だったが、マクロ中心でガレ場でいろいろ小物も探した。初めて見る白いカニが面白かった。のこぎりダイが群れていた。
  昼休みは波があったので、ここで弁当を食べるか潜って帰ってから弁当を食べるかと提案があったが、ここで弁当を食べることになった。肉類弁当は先に女性陣に取られてしまったので、塩サバ弁当になったが美味しかった。こういう時位しか塩サバは食わないと思ったので良かった。食後はミルクプリンを食べて、カフェラテを飲んで少し寝た。日に焼けていたと思う。
 起こされて3本目は隣の湾に移動して「中の島ホール」に潜った。7人全員でホールに入ったので、なかなか混雑していた。人を入れたり除いたりして写真を撮って、DEEP注意が出ていて、デコが出るまであと12分までになっていた。ちゃんと時間内に深度を上げて問題無かった。安全停止前にタイマイがいて、なかなか逃げなくてみんなが囲んで写真を撮っている光景の写真を撮った。なかなか面白いアングルだった。
 船に戻って帰り支度をして、2時20分頃帰った。途中もなかなか波があってバシバシしていた。3時前に港に戻ってきた。サン・アイランドより少し早く帰ってきた。タンクをほぼ全部1人でケースにしまって、送ってもらって3時過ぎにホテルに着いた。フロントに誰もいなくて、鍵が置いてあったので持って行って部屋に入るとタオルやシーツは全然替えられていなかった。やっぱり部屋の外に出しておかないといけないと分かった。全て外に出したがもう遅いと思って、バスタオルだけ再度使うことにした。
 風呂場でBCとウエットスーツを先に洗って外に干した。ビールを飲みながら風呂に入って頭と体を洗った。その他のダイビング器材や衣類を洗って、上手く風呂場に干した。最後にカメラ周りの機材を水につけたら、キャノンのカメラがないことが分かった。船か車に忘れたようだ。携帯を見たら川本さんから電話があったようなので、メールで保管をお願いした。
 清福を呑んで「備忘録」を書いていたら、4時40分頃棚町さんから電話があって、ホテルまで持ってきてくれていた。すぐに下に降りてお礼を言って受け取った。川本さんにもメールしたら電話があった。
 5時半頃「備忘録」を書き終えた。今日は少し元気なので、いつものファミレスに食事に行くことにした。6時前にホテルを出て6時過ぎに「Joyfull」に着いた。生ビールを頼んでから、 ゆし豆腐定食・ミニまぐろ丼(変更)+ミニそば+ポテトフライ を頼んだ。最初のゆし豆腐定食は自走式の配膳ロボットが持ってきた。行動パターンを見ていたが大きく一周して帰ってくるようだった。美味しかったか?と聞かれれば、平均以下かもしれない(-_-;)
 6時40分過ぎに店を出た。6時52分部屋に戻って、浴衣に着替えてテレビを観ながら呑んだ。コロナ関係のデータを更新して、ホームページの日記も更新して、7時50分頃全て終わった。今日はサバの塩焼きをたくさん食べたので、匂いや味が残っていた。 8時頃から完全にテレビを観ながらゆっくり呑んだ。ジャンクスポーツやこんな所に一軒家などを見て、ダラダラ呑んでいた。10時半前にカメラ周りの機材を準備して11時前に寝た。



 10月16日(日) No.1:853本目−09:34〜10:05 ヤマキタクレパス(下地島) 晴れ 気温30℃
                 水温28℃ 最大深度26.7m 平均深度17.4m 透明度〜30m

 工事中。


 10月16日(日) No.2:854目12:17〜12:54 魔王の宮殿(下地島) 晴れ 気温31℃
                 水温28℃ 最大深度24.5m 平均深度17.4m 透明度〜30m

 工事中。


 10月16日(日) No.3:855本目14:04〜14:52 ガケ下(伊良部島) 晴れ 気温32℃
                 水温28℃ 最大深度15.6m 平均深度11.1m 透明度〜25m

 工事中。



 10月17日(月)

 目覚ましが鳴る前の6時半過ぎに起きた。4時と5時頃にも目が覚めていた。7時過ぎに朝食を食べて器材等を準備した。「備忘録」は書く元気がなかった。8時少し前に部屋を出た。
 時間通りに迎えに来た。昨日のご夫婦が乗っていて大磯から来ていることが分かった。船に着いて準備をしていると、昨日と同じ女性3人組と1人が乗っていた。全く同じメンバーで8時30分頃出航した。
 海はとっても静かで快適な航海だった。TUBEを聞きながらテンションを上げた。伊良部島の北の方に近づくにつれて大きな波が出てきた。
 1本目はWアーチに潜った。人の横顔に見えるアーチがあるポイントで洞窟もあった。アーチに最初に入ったら、川本さんがちょっと興奮して指をさすので、サメ?でもいるのかと思って急いで先に進むと、また大きなロウニンアジが一匹いた。こんなところで見られるなんて、今回2度目の遭遇だった。洞窟には最後に入ったら砂が巻き上げられていて、洞窟の中のカニ?などもよく見れなかった。ライトをつけて写真を撮ると反射してしまって上手く撮れなかった。エキジット前にオヤビッチャの群れを楽しんだ。
 船に上がってたくさんのサーファーを眺めながらミルクティーを飲んでマッタリしていた。2本目はクロスホールに潜った。上から見るとクロスした穴が見えるらしい。今回は下に潜ってから上がってくることになった。穴に入って天井の写真を撮ったが、クロスしている風には見えなかった。地形は面白かったので楽しめた。
 少し移動して弁当を食べたら、急に雲行きが怪しくなって大雨になってしまった。波も大きくなってきたので、ポイントを変更することになった。伊良部島の北を回って、下地島の空港を過ぎて2島を一周したことになった。
 昨日まで潜っていたポイントまでやって来た。 途中船は一隻もいなかった。ほぼ全てのダイビングショップは伊良部島周辺で潜っていることになる。昨日もいた湾に着くと海はだいぶ落ち着いていた。完全に貸し切り状態だった。川本さんの判断が大成功だった。
 中の島チャネルに潜ることになった。エントリーすると透明度がすごく良かった。今日は3本とも透明度が良かった。渓谷のような地形にまた最後に入ったが、砂地ではなかったので舞い上がる物がなく透明度は良いままだった。ワモンダコとヒバシヨウジの写真を女性が粘って撮っていたので、なかなか順番が回ってこなかった。川本さんが謝っていたが、別に急いでいなかったので大丈夫とサインした。
 3本瀬のような地形は2回目だった。残圧50を出したら棚町さんと先に安全停止に入るように言われた。残圧30とか20なんて事はありえないんだろうと思った。
 船に戻って帰りの準備をした。太陽も出ていた温かかった。3時前に港に戻った。サン・アイランドの船はもう後片付けまで全て終わっていた。もしかしたら 3本目は潜らなかったかもしれない。
 精算を済ませて3時10分過ぎに港を出た。20分頃ホテルに着いて、大磯のご夫婦と棚町さんにお別れをして部屋に入った。すぐに風呂桶にお湯を入れてBCやメッシュバッグ、小物類を洗った。お湯を入れ直してウエットスーツを洗って、少し水を切ってBCとウエットスーツを外のベランダに干しに行った。
 20分位で終わって再びお湯を替えて、ビールを呑みながらゆっくり湯船に浸かった。頭と体を洗ってサッパリして4時頃出た。またお湯を入れ直して、カメラ周りの機材を浸けておいた。
 清福を呑みながらテレビを観てゆっくりした。「備忘録」は書く元気がなかった。4時40分頃カメラ周りの器材を風呂から出して、タオルの上に置いておいた。5時10分頃カメラ周りの器材からバッテリや乾電池を抜いてしまって、器材をタオルで拭いて、黒のポーチに入れて、ツールボックスにしまった。
 6時前にファミマに買い物に行った。先日の社員の人はいなかった。弁当、いかそうめん、カップ麺、冷凍ナポリタン、冷凍チャーハン、氷を買って6時過ぎに部屋に戻って、6時20分頃から食べながら呑んでテレビを観てゆっくりした。
 「備忘録」は書く元気がなかった。鶏五目ごはんはまあまあ美味しかった。いかそうめんもなかなか美味しかった。7時頃に食べ終わった。
 ずっとテレビを観ていたが、「脱出島」を見ているうちに寝てしまったようだ。あばれる君とフワちゃんチームと元サッカー選手と筋肉の芸人とどちらが勝ったか知らなかった。11時半頃起きて少し呑んで12時頃?に寝た。

 10月17日(月) No.1:856本目−09:15〜10:05 ビッグハマサンゴ(来間島) 晴れ  気温30℃
                 水温28℃ 最大深度 8.1m 平均深度 7.2m 透明度〜5m

 工事中。



 10月17日(月) No.2:857本目10:36〜11:18 タコ下(来間島) 晴れ 気温30℃
                 水温28℃ 最大深度21.3m 平均深度15.7m 透明度〜15m
 工事中。



 10月17日(月) No.3:858本目−13:19〜14:16 牧山展望台下(伊良部島) 晴れ 気温32℃
                 水温28℃ 最大深度15.8m 平均深度10.5m 透明度〜10m
 工事中。



 10月18日(火)

 7時頃目が覚めてしまった。習慣というものが付いてしまったようだ。2度寝ができそうになかったので、起きて少しずつ準備することにした。昨晩の酒は残ってないようだがダルかった。7時半前に朝食を食べて部屋に戻って少しずつ片付けた。8時頃からBCとウエットスーツを持ってきて、メッシュバッグに入れられるだけいろいろな物を入れた。普段入れないキャノンのハウジングやワイドレンズも入れた。海パン類やポロシャツなども全部入れた。ちゃんとチャックが閉まった。
 コーヒーを入れて呑みながら「備忘録」を書いた。少し雨が降っていたが、ちょうど止んでいる感じだったので、9時前にほぼ全部帰りの支度ができたので、予定通り9時10分頃部屋を出た。雨はほぼ降っていなかった。
 タクシーも すぐに止められた。マスクなしのおじんで、時速80キロくらいでバンバンとばしていた。8時25分頃空港に着いて、すぐにクルージングバッグを預けた。27.5キロあった。やっぱり手提げバッグは軽く感じた。
 1階の観光案内所に美ら海カードの回収箱があった。お土産を見たらマンゴージュースがあった。1パック540円だった。ちょっと高いので悩んだ。2階のお土産屋さんを見て回って、以前買ったことがある雪塩屋の食べるとすぐなくなるお菓子が300円だった。いろいろ迷った結果、奮発してマンゴージュースを5パックセットで買った。少し位やすくしてくれてもいいと思った。
 すぐに検査所を通って写真を撮って、9時45分頃から「備忘録」を書いた。予定時間より早く搭乗して10時38分に着席した。チーフキャビンアテンダントが初めて男性だった。48分ドアが閉まる→50分動く→54分再び動いて移動した→11時離陸→4分雲の上→11時20分〜40分までずっと雲の中→那覇空港に着陸待ちをする→40分海上が見えた→45分那覇空港に着陸→55分機外に出た。
 ちょうど目の前が乗り継ぎのゲートで、事前改札が始まったところだったので、トイレに行って戻ると、またちょうど後方座席の乗客の搭乗が始まっていた。12時5分着席→19分動く→26分移動→31分離陸→34分雲の中→39分雲の上に出た。さすがに明るかった。久しぶりに見る快晴の空だった。
 12時45分〜伊江島、伊是名島→与論島の北→48分沖永良部島→51分徳之島→53分〜奄美大島の北側を通過して東に進路を変えて、1時20分頃屋久島を通過。見えなかった。少し寝てしまった。起きたら2時2分神子元・下田を通過→3分雲の中に突入。だいぶ揺れが続いた→6分上層の雲を抜けて水面が見えた。富士山も見えた→下の雲が厚くなってきた。大島を 通過→房総半島の先端で進路を房総半島の縦断に向ける→12分三浦半島の東を通過→15分着陸態勢に入る→18分機首を羽田方向に向ける。東京湾を横断する方向→21分雲の中に入る→22分下層の雲から出る。まだ房総半島上空→24分千葉県を抜けて東京湾に入る→26分みなと未来が見えた→28分羽田空港着陸→36分降り始める。
 早い→ 38分機外に出る→42分荷物受け取り場→51分荷物を受け取る→55分の京急はギリギリなので、ゆっくり行って3時5分の急行に乗った。34分京急横浜駅に着いてJRに乗り替えた。桜木町行きの後の45分の電車に乗って、57分に地元の駅に着いた。
 時間があったのでスーパーでビールと弁当を買って、22分にバスに乗った。4時30分頃ようやく家に着いた。9時10分にホテルを出て16時30分に家に着いたので、7時間20分かかったことになる。宮古島空港にもう少し遅く行けば、7時間で帰ってくることは 十分可能だと分かった。いろいろ荷物を整理して洗濯物を洗濯機に入れた。クルージングバッグからも洗濯物を出して、メッシュバッグを2階に持って行った。BCとウエットスーツをハンガーに掛けて干した。その他の器材も干して、クルージングバッグを持って上がった。カメラ周りの器材を出して、ポーチと器材を干しながらいろいろ整理した。
 ほぼ全部の荷物を整理して、風呂を焚いて入ることにした。5時過ぎからビールを呑みながらゆっくり入った。着替えてゆっくりして、焼酎を呑みながら「備忘録」を書いた。6時過ぎに「備忘録」も書き終えたので、食事の準備をして6時40分頃から食べた。 のり弁当(惣菜)+味噌ラーメン極+納豆 ラーメンは極太麺で美味しかった。持って帰ったきた冷凍チャーハンも食べてしまった。かなりお腹がいっぱいになった。7時過ぎからダラダラ呑んでテレビを観ていた。お腹がいっぱいなのでなかなか酔わなかったが、さすがに眠くなったので11時前に寝た。
ページトップへ
ダイビングトップページに戻る